読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2016年9月12日(競艇死亡遊戯・延長戦 三国 児島 丸亀)

3日間を青春18きっぷで回りましたが、それでは2枚余ってしまいます。

ということで「三国」「児島」「丸亀」に行ってきました。

 

尼崎市からは新快速でスイスイ行ける感覚はありますが、福井まで3時間程度。

福井から三国まで45分くらいかかります。

場内は昭和のかほりがプンプンしており、落ち着いた雰囲気。やけに広く、指定席に辿り着くまでに結構時間を要します。

欠陥なのは景観。プールと建物の距離が近すぎるのか、5・6コースのダッシュ域はほぼ1号館の陰に隠れて見えず、スタートしたら急に目の前に現れる感じ。

逆に2M側の建物に移ると1Mがほぼ見えず、どっち付かずになっています。

電光掲示板も、実際の進行と数秒ラグがあり、あまり使い物にならない状況。

 

水面は、「兎に角、捲りが効かない」。

正直、尼崎や住之江以上な感じがします。インの占有域がそれなりにある上に水が硬い。しかし差しなら4コースだろうが5コースだろうが1着まであり得る。3コースも捲りでは無く差しがデフォと難しい水面です。

例えるなら「インが凹まないびわこ」と云った感じ。

結果は8月一番の大敗。この日は大荒れと激安配当が交互する最悪の日でした。

 

次は9月1日。児島、丸亀の2連戦です。

 

こちらも尼崎からは乗換2回程度で行けます。

 

こちらも場内はあまり手を加えられた感じが少なく、昭和のかほりが漂います。

指定席はまあまあ。食事券500円分と予想紙が付くので実質100円。

 

水面はイン強めですが、それは午後になってからの話。

昼特クラリス戦までは明らかに水位が高く、バシャバシャ水が跳ねてインは否応なく膨らんでしまいます。

そのために差し、捲り差しが決まりやすく朝から高配当が続きます。

 

万舟を取り逃したり、惜しい展開が続き死にそうでしたが、11,12Rで取り返してプラスで帰れました。

 

そして丸亀へ移動。児島から電車一本で。

 

17時以降は指定席5割引。こんな家庭感の強い席がなんと375円で!!!

場内はコンパクトでとても綺麗。グルメも凝ってて天ぷらが大変美味でございました。

なお、舟券は大敗でございまして苦手克服とはならず。

終電で帰ってダウン。お疲れ様でした。